理想的な眉毛とアイラインになったアートメイク

痛みに耐え3回の施術を完了し自然な眉とアイラインに

アートメイクアートメイク | 医療

この時にはまだ気が付きませんでしたが、初回を上回る猛烈な痛みを感じました。
理由は仕事が忙しく予約前の数日あまり睡眠時間を確保できず、残業続きで睡眠不足と疲労感も溜まっていたためです。
後からスタッフにも睡眠不足と疲れで、痛みが強く出るだろうなと思いました、と言われました。
免疫力も落ちているので、普段よりも痛みを強く感じるそうです。
手を握り耐えた眉の施術ですが、アイラインの時には強すぎる痛みに、施術中に涙が止まりませんでした。
自分が体験をしてわかったのですが、アートメイクをして1週間くらいは、眉がまるで黒い海苔のような状態です。
かなり恥ずかしいので、前髪で眉を隠して会社へ行っていました。
3回目の来店の前はかなり気が重かったですが、前回の失敗を教訓に残業を減らし、よく寝てベストなコンディションに整えると、2回目ほどの猛烈な痛みはなくよかったです。
とはいえ痛いものは痛く、我慢をしてラストの施術を受けました。
それから1週間もすると、自然な眉毛の状態とアイラインに見えるようになり、やってよかったと感じます。

眉毛とアイラインのアートメイクをしたい強い痛みに耐えエステサロンでアートメイクの施術を受ける痛みに耐え3回の施術を完了し自然な眉とアイラインに